中頓別の砂金物語はネバーエンディングストーリーだべさ

かつて「東洋のクロンダイク」の異名をとった中頓別町。遠い昔に終わった夢の話だと思っていた砂金物語はまだまだ続きがあるョと語ってくれる旅人たちがいます。

彼らの話は「欲」だけじゃなく「知的好奇心」を刺激します。地元の人が忘れてしまった物語の、新しい伝説を聴いてみませんか?当日参加の旅人にはおにぎり無料でサービスします。(人生の旅人でもOK :good:

語り部は7月15日の北海道新聞、留萌・宗谷版に記事掲載された福井さんと広瀬さんを予定しています。

とき:8月9日(火)午後6時~
ところ:黄金湯待合ホール

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

夏にさっぱり つるつる手打ちうどん

 

7月も半分を過ぎ、中頓別も本格的な夏の訪れを感じるようになりました。

待ちわびていた2016年の夏が来たー!!ヤッター!!

行楽にもいい季節ですね。今週末は中頓別神社祭もにぎやかに行われます。

 

3連休中日の17日のトントンランチは、ゆみかシェフの手打ちうどんでした。

DSC_7923

トレイの上には、うどんを中心に煮物、チカの南蛮漬け、白菜サラダ、デザートのケーキとサクランボと盛りだくさん! (あ!玄米おにぎりも付きました)

 

うどんは、道産小麦を使って手打ちした一品!

DSC_7916 DSC_7918

予定していた20食があっという間に完売し、急きょ実演(?)で麺を打つゆみかシェフ

 

DSC_7905 麺が茹であがったら、手際よく盛り付けて。

 

麺はもっちもちでコシが強く のどごしも最高~!

ランチのお客様からも「とってもおいしいよ~!」と大好評でした。

 

DSC_7910 見て見てこのケーキ!なんとウシさんで~す

こちらのデザートは子供や女性に大人気♪ なんて可愛いんでしょ。

 

この日は・・・

春に中頓別から離町した家族、東京からの旅人ライダーさん、近所のおばあちゃんなどなど

年代も性別もさまざまなお客様がトントンに足を運んで下さっていました。

再会の場、出会いの場、交流の場・・・思いはさまざまに、笑顔があちこちで弾けます。

 

「ごちそうさま。また来るよ」

この言葉はみなさん共通のようですネ。

shiota

カテゴリー: レストラン | 1件のコメント

7月最初の日曜日はダリン・シェフの伝統的なハワイの家庭料理!

山の緑はどんどん濃くなっていきます!

7月最初の日曜日はハワイ気分で行きましょう!
ハワイの伝統的な家庭料理カルア・ピッグにロミトマト、たこのポキ、ココナッツプリンです。
いつも感心しちゃうのは、料理の手際のよさ、要領のよさ、です。そしていつも楽しそう!!

一昨日まではハワイがやってきたか?と思うほどの暑い暑い中頓別町でしたが、昨日からの雨で少し涼しくなりました。
でも、夏にはハワイ料理が似合うね!トントンの定番料理にしちゃいましょうか!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ワンデイシェフ紹介~野島シェフ!

6月も最後の日曜日になりました。牧草の1番草刈りの音が町に響き、風が甘い香りを運んできます。

本日26日は、野島シェフの日。毎月ワンデイシェフを務めてくれる野島シェフの今月のメニューはシューマイ!そして奥様の茨城のご実家から送られてきた野菜たちの登場。家庭菜園で育てられた茄子の煮浸しとポテトサラダです。デザートは、中頓別町が誇る高橋とうふ店の美味しい豆乳と中頓別産の蜂蜜を贅沢に使ったプリン!!(写真はプリン試作品)

13494820_291011991232912_8757678046211835691_n

地元の方はご存知かもしれませんが、野島シェフは実は野島シェフス、chefs–そう複数なのです。トントンワンディの時は、いつも奥様、志穂さんと一緒に息のあった楽しそうな料理風景を展開してくれているんですよ。5年前に関東圏から移住し、中頓別の暮らしを楽しんでいる様子は既に「移住民の顔」のような存在感に溢れています。

いつもひょうきんで、どこまでが本気でどこまでが冗談なのか分からないような野島さん。それに対し、寡黙で、旦那様をしっかりサポートしつつ実は主導権を握っていると思われる志穂さん(^^)。大変息の合った仲良し夫婦です。

ご本人たちはあまり言わないのですが、社会貢献の夫婦でもあります。

中頓別に越してからは、離農跡の一軒家にて、なんと犬を5匹以上も飼っています。なぜそんなに…?実はその犬達、すべて保健所で殺処分寸前だったのを引き取ってきたものなのです。「今自分達で救える命があると思うと、もう車で保健所へ向かっている」という行動力の持ち主。毎日の散歩はいつも賑やかです。写真は春先、野島家のお庭でうたた寝をする、そのうちの一匹。幸せそうです。
13139143_272543946413050_974153579429135453_n

また野島さんは献血回数が200回を超えるという、すごい記録の持ち主。(2016年6月10日現在、236回!)持前の行動力で札幌方面にもよくでかけますが、ほぼ出かけるたびに献血をしてくるとのこと。脱帽です。

月々のワンデイシェフの日の料理も美味しいですよ~。ボリュームたっぷりで、固定ファンもいるんです。写真はことし3月のワンデイシェフの日の写真。中頓別のおからを使った、おからクリームコロッケ、キャベツのポタージュ、チーズケーキなど。これが本当に500円?大満足の定食でした。
IMG_0567-(1)

パパと一緒に食べに来たこの子もコロッケを頬張っていました。美味しいものは子供だってわかるんですね。
IMG_0569

とんとんのワンデイシェフさんは、ほんと面白い人ばかりです。ワンデイシェフの日にあたったら、是非声をかけてみてくださいね。

ボーセン

カテゴリー: レストラン | 1件のコメント

6月27日(月)はネパール地震災害支援報告会!

昨年4月にネパールで起きた大地震。その直後に皆さんに呼びかけて集まった支援金は10万円を超えました。地震発生以前からネパールへ医師を派遣していたNPO法人どさんこ海外保健協力会という団体へ義援金を送ったご縁で、27日午後6時30分から長期のワーカーとして派遣されていた前田さんによる活動報告会が開かれます。

場所は黄金湯(というか、多分トントン)です。

一般の報道では聞けない、色々なお話が聞ける筈です。どうぞお気軽にお越しくださいネ。お待ちしていま~す!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

中頓別鍾乳洞、芝桜見ごろ

こんにちは。早いものでもう6月ですね。

中頓別では、鍾乳洞自然ふれあい公園の芝桜が見ごろを迎えていますよ!ピンクの絨毯が見事です。

中頓別、芝桜(写真:「中頓別地域おこし協力隊」)

6月5日(日)11時からは、ここで鍾乳洞芝桜まつりも行われますよ。

バンド演奏や、飲食店の出店もあり、焼肉を楽しむこともできます。もちろん鍾乳洞の見学もできます。

同日午前9時半から20分ごとに、黄金湯すぐ近くの郷土資料館前から無料送迎バスも出ますよ。

5日はトントンのランチの日でもありますね。もちろん4時からはお風呂もやっています。

芝桜のピークが過ぎたあとも、鍾乳洞自然ふれあい公園は、散策路沿いのお花が本当に見事です。近隣市町村の方、是非この時期に森林浴とお風呂(またはランチ)を楽しみに、中頓別の鍾乳洞と黄金湯に足を運んでみてくださいね~。

文:ボーセン

カテゴリー: 中頓別の四季 | コメントをどうぞ

トントン おかげさまで感謝の2周年!

 

地域の皆さんに気軽に立ち寄ってもらえる食堂にと

銭湯に併設してスタートしたコミレス・かふぇ「トントン」。

今年で満2歳を迎えることができました。

これもひとえに、愛して下さっている町内外のファンの皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

そしてファンの1人である私shiotaも、これからもずうっと変わりなく

地域の食堂としてこのトントンが運営されることを願っています♪

 

2周年を記念した4月のトントン、8~15日は2周年感謝ウィークと銘打ち、

人気のワンデイ・シェフさんたちが腕によりをかけて料理を振る舞ってくれました!

 

8日・・・名寄のおるとさんの麺類

10日・・中頓別町のALTダリンさんのチリ・コン・カーン再来

12日・・枝幸・海鮮丼ともずく汁

15日・・和子さんのピザと豆スープ

 

このうち、10日に登場してくれたダリンさんのチリコンカーンをご紹介します!

DSC_7535

チリパウダーなどの数種類のスパイスを使い、合いびき肉や金時豆を煮込んだ「チリコンカーン」は、ハワイでは家庭料理として人気の品とか。

DSC_7534

ひき肉カレーによく似ていますが、辛みはほとんどなく小さな子供達もおいしそうに食べていました^^

こちらは、デザートの「フルーツ・アンブローシア」。

DSC_7536

ピスタチオ、カッテージチーズ、ホイップクリーム、フルーツを和えた、春らしい彩りのひと品。

それともう1品のデザートは、パイナップル・ココナッツ・ショートブレッド。

優しい甘さのケーキでした。ハワイ出身のダリンさん、本当にごちそうさまでした!
DSC_7542  料理の説明をしているダリンさん(右)

 

5月15日(日)にもダリンさんが登場の予定!

メニューはスパム結び、ワンタン、サイミン(ハワイのラーメン)、バターもちという、ハワイの懐かしいメニューをチョイス。

こちらもまたまた楽しみですね。ぜひハワイの風を感じにいらして下さい~。

ではでは。

shiota

 

カテゴリー: レストラン | コメントをどうぞ

願はくは まちのフロにて セロ弾かむ

 

DSC_7524

 

予告なく始まるコンサートの多い黄金湯のミュージックホール(通称・待合室)ですが

4月9日に、セロ弾きのボーズさんによるチェロコンサートが開かれました。

 

黄金湯でのパフォーマンスは3回目というボーズさん、今回は

「願はくは まちのフロにて セロ弾かむ」

のキャッチフレーズで、近隣のまちの入浴施設等で演奏会を開くそう。今回はその第1弾!

おなじみの勝負服?で登場したボーズさん。澄み渡るようなチェロの音色を響かせてくれました。

オリジナルの曲を中心に、ジャズの名曲「枯葉」やマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」など幅広いジャンルの曲を披露してくれました。

観客の皆さんも、楽しそうに耳を傾けていましたよ~♪(特にトークに?)

 

DSC_7522

 

黄金湯ホールでの演奏会では、毎回オリジナル曲を作曲して披露しているボーズさん

1回目「朝練」など過去の曲も演奏してくれました。

今回もバラエティーに富んだ演奏で盛り上げてくれ、ありがとうございました。

 

次回、夏ごろ登場の予定だそう。6月には音威子府やピンネシリ山開きでも演奏会を計画しているそうです。ファンの方ぜひ耳を傾けて下さいね!

 

 

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

本場仕込みの水餃子登場

結構、一気に雪が溶けてきています。名寄も豊富も道路が見えてきてググッと近くなってきました。

さて、20日のトントンは久々のゆみかシェフによる「本場仕込・水餃子」で行きます。中国に留学経験のあるゆみかシェフが、ホームスティ先のお母さんに仕込まれた本格的な味です。モチロン、餃子の皮から手作りですよ!!

餃子は完全食(必要な栄養素がすべて摂取できる食事)と言われているそうですが、美味しいものをたくさんご紹介したいゆみかシェフ、今回もサイドディッシュにイカ大根をご用意下さいます。
甘さ控えめ、健康的なデザートもファンが多い一品です。

年度末の超ご多忙のこの時期に、トントンで美味しいひとときを提供くださって本当に嬉しいでっす!!

なお、当日はお彼岸中日という御日柄もあり、お抹茶のサービスも予定しています。お時間のある方は、どうぞトントンをごゆっくりお楽しみ下さい!!

文:トップページより

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ダリンさんのフィリピン料理

 

2月も今日で終わりだな~なんて思っていたら、今年はうるう年で29日がありますね。

4年に1度のお誕生日を迎える方もいらっしゃるのかな。 っていうか、29日生まれの人はうるう年じゃない年は28日にお祝いするのかなぁ、それとも3月1日にするのかな~などと考えてしまいました。

さてさて、28日(日)のランチは3度目の登場、町のALT(外国語指導助手)のダリンさんがシェフを担当してくれました!

メニューはフィリピンの家庭料理

DSC_7505

 

ハワイ出身のダリンさんがなぜフィリピン料理?と思った方もいらっしゃるかな?

ダリンさんのおじいさんがフィリピン人、お父さんがフィリピンと日本のハーフなんだそう。

 

「子供の頃からフィリピン料理はよく食べていました」というダリンさん。

ご自身は「趣味が料理!」と言うだけあって、お料理をするのが本当に楽しそう。

この日も早くから仕込みに入り、ランチ時間はフル回転で調理・盛り付けしてくれました。

DSC_7507 いつも笑顔が優しくて素敵なダリンさん

 

DSC_7513

 

メインは「ポークアドボ」という、豚肉のスペアリブの煮物。

醤油・酢・ペッパーのお味がじっくりとしみ込んで、最高に美味しい!

 

DSC_7512

ビーフンで作る焼きそばは「パンシット」。チキンや人参が入り、味付けはナンプラーやにんにくです。

北海道でおなじみのジンギスカンにもちょっと似た味で、ハマリそう!

デザートにはバナナの春巻き「ルンピア」を添えて。

 

寒い寒~い宗谷のまちで、フィリピンのお料理がいただけるなんて、こんな幸せってなかなかないですよね~。ダリンさんに感謝!

また次回も、ここでしか味わえない料理をぜひ、お願いしたいです!

Shiota

カテゴリー: レストラン | コメントをどうぞ