中頓別の砂金物語はネバーエンディングストーリーだべさ

かつて「東洋のクロンダイク」の異名をとった中頓別町。遠い昔に終わった夢の話だと思っていた砂金物語はまだまだ続きがあるョと語ってくれる旅人たちがいます。

彼らの話は「欲」だけじゃなく「知的好奇心」を刺激します。地元の人が忘れてしまった物語の、新しい伝説を聴いてみませんか?当日参加の旅人にはおにぎり無料でサービスします。(人生の旅人でもOK :good:

語り部は7月15日の北海道新聞、留萌・宗谷版に記事掲載された福井さんと広瀬さんを予定しています。

とき:8月9日(火)午後6時~
ところ:黄金湯待合ホール

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です